荒俣宏

荒俣宏

(アラマタヒロシ)

1947年東京都生まれ。1987年、小説『帝都物語』がベストセラーとなり、同作品で日本SF小説大賞を、89年には『世界大博物図鑑 第2巻 魚類』でサントリー学芸賞を受賞。膨大な知識を駆使して神秘学、博物学、風水など多分野にわたり文筆活動を続けている。(2012年10月5日現在)

 荒俣宏・高橋克彦の岩手ふしぎ旅

荒俣宏・高橋克彦の岩手ふしぎ旅

博覧強記の怪人ふたりが案内する、ミステリアスな歴史探訪!

怪人ふたりが実際に歩いて案内する、ミステリアスな歴史探訪! 隠された岩手のスピリチュアルな深淵に迫り、みちのくの魅力を伝える。

  • A6判268ページ
  • 20121005発売
  • 価格 660円(税込)
  • ISBN 9784408550930
  • 在庫あり
 荒俣宏・高橋克彦の岩手ふしぎ旅

荒俣宏・高橋克彦の岩手ふしぎ旅

未知なる岩手、再発見!

博覧強記の博物研究で知られる荒俣宏と、深い郷土愛の作家・高橋克彦が岩手県の知られざる魅力を再発見して紹介。

  • 四六判上製216ページ
  • 20100619発売
  • 価格 1,980円(税込)
  • ISBN 9784408535739
  • 品切重版未定