音はつき

音はつき

(オトハツキ)

埼玉県在住。2020年『未だ青い僕たちは』で作家デビュー。他作にてスターツ出版キャラクター小説大賞特別賞受賞。これまでに、人気音楽プロデューサー *Lunaの楽曲「アトラクトライト」とのコラボ小説『僕が恋した、一瞬をきらめく君に。』、関連曲「ラズライト」とのコラボ小説『僕らの奇跡が、君の心に届くまで。』を刊行。青春の切なさ、瑞々しさを描いた作品は若者たちに広く支持されている。(2022年8月現在)

 夏の夜明けを待つ僕ら

夏の夜明けを待つ僕ら

探し求めていた大切な答えがここに。
――再生へのものがたりが、今はじまる!

社会で孤立し自分を見失った僕らが辿り着いたのは、小さな村だった…。本当の自分、本当の人生を取り戻すまでの感動ストーリー!

  • 四六判288ページ
  • 20220914発売
  • 価格 1,760円(税込)
  • ISBN 9784408538167
  • 発売予定