岡崎雅子

岡崎雅子

(オカザキマサコ)

1986年、神奈川県生まれ。水瓶座のAB型。
日本大学 生物資源科学部 獣医学科卒業。
幼少期からのアザラシ好きが高じて、北海道紋別市にあるアザラシ専門の保護施設「オホーツクとっかりセンター」で念願の飼育員になる。10年間の飼育員生活のなかで出会ったアザラシは65頭以上、そのうち37頭の保護に携わる。日々、アザラシに囲まれながらの飼育展示・保護研究活動を通して、ますますアザラシに魅了されている。
アザラシなら種類を問わず好きだが、特に大好きなのはとっかりセンターにいるアザラシたち。アザラシが前肢で顔をぬぐう仕草が好き(ぎりぎり顔に届くくらいの短い前肢が愛おしい)。好きなアザラシの部位は顔(表情がとても豊か)と、 脇の下(柔らかくて触り心地が最高。脇の下をフニフニしている時に、その手を前肢でギュッと握られるのが至福)。趣味はアザラシ(鑑賞、グッズ集め、その他アザラシに関することならなんでも)。座右の銘は「好きこそものの上手なれ」。 (2022年4月現在)

 寝ても覚めてもアザラシ救助隊

寝ても覚めてもアザラシ救助隊

日本唯一のアザラシ保護施設で働く飼育員の奮闘保護エッセイ!

アザラシのそばで仕事をしたい一心で、日本唯一のアザラシ保護施設で働いてきた飼育員のアザラシ愛溢れる自然科学エッセイ。

  • 四六判248ページ
  • 20220602発売
  • 価格 1,650円(税込)
  • ISBN 9784408650135
  • 発売予定