大川内直子

大川内直子

(オオカワチナオコ)

東京大学教養学部卒業。東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。専門は文化人類学。修士課程在籍中に文化人類学の方法論をユーザーリサーチに応用することに関心を持ち、海外リサーチ案件を個人で請け負う。みずほ銀行本店営業第十七部に所属し、大手通信企業グループに対するコーポレート・ファイナンスに従事。2018年株式会社アイデアファンドを設立、代表取締役に就任。アイデアファンドではフィールドワークやデプスインタビューなどの手法を活かした調査を数多く手掛け、国内外のクライアントの事業開発・製品開発に携わる。その他、国際大学GLOCOM主任研究員、昭和池田記念財団顧問。1989年、佐賀県生まれ。(2021年7月現在)

 アイデア資本主義

アイデア資本主義文化人類学者が読み解く資本主義のフロンティア

未来は本当に脱・資本主義にあるのか。
ミクロな視点から資本主義の壮大な歴史と最前線を読み解く!

文化人類学の視点から資本主義を捉え直し、その方法論をアイデア着想に用いる。多様性と資本主義の共存を描いた新たな書、誕生!

  • 四六判224ページ
  • 20210902発売
  • 価格 1,980円(税込)
  • ISBN 9784408339870
  • 在庫あり