武内涼

武内涼

(タケウチリョウ)

1978年群馬県生れ。早稲田大学第一文学部卒。映画、テレビ番組の制作に携わった後、第17回日本ホラー小説大賞の最終候補作となった原稿を改稿した『忍びの森』で2011年にデビュー。15年「妖草師」シリーズが徳間文庫大賞を受賞。主な著書に『秀吉を討て』『駒姫―三条河原異聞』『敗れども負けず』『東遊記』『暗殺者、野風』『阿修羅草紙』、「源平妖乱」シリーズなど多数。(2021年6月現在)

 源氏の白旗 落人たちの戦

源氏の白旗 落人たちの戦

最後の戦い、してみせん――

最後の戦、してみせん―源義朝、頼朝、義経、義仲ら源氏の武将と、静御前、巴御前ら共に戦う女の生きざまを描く慟哭の歴史小説。

  • 四六判272ページ
  • 20210708発売
  • 価格 1,870円(税込)
  • ISBN 9784408537887
  • 在庫あり