高橋こうじ

高橋こうじ

(タカハシコウジ)

1961年、埼玉県生まれ。慶応義塾大学文学部在学中からテレビ番組の企画等に携 わり、卒業後プロのライターに。主にドラマ、商業演劇の企画をおこなう。「言 葉とは何か」をテーマにしたシナリオ「姉妹」では、第十回読売テレビゴールデ ンシナリオ賞で優秀賞を受賞した。2000年からは、言葉と会話をめぐる人間心理 についての研究に力を注いでいる。著書に『言いにくいこともスラリと言える話 し方88のアイデア』(主婦の友社)、『クイズで楽しむ日本語のふしぎ』(新水 社)、『日本の大和言葉を美しく話す―こころが通じる和の表現―』『日本の言葉 の由来を愛おしむ―語源が伝える日本人の心―』『日本の童謡・唱歌をいつくしむ― 歌詞に宿る日本人の心―』(東邦出版)がある。

 心に染み入る 日本の美しい大和言葉

心に染み入る 日本の美しい大和言葉

日常会話、手紙、メールに取り入れたい和の表現満載。

日本人が古来より育んできた、知的で優雅な余韻を残す「大和言葉」。たくさんの言葉の由来と出会い、日本語を話す喜びを再発見。

  • A5判184ページ
  • 20210312発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 9784408421018
  • 発売予定