遠藤薫

遠藤薫

(エンドウカオル)

遠藤犬猫病院院長。1981年麻布大学卒業。牛の臨床医に従事した後、1985年遠藤犬猫病院開業。栃木県獣医師会理事を務めるかたわら、自治医科大学整形外科学研究室や日本獣医畜産大学大学院外科学、麻布大学生理学第1研究室において研究に勤しむ。予防医学から腎移植まで動物医療のスペシャリスト。現在は遠藤犬猫病院付属ペットケアホームを開設。ホスピス、パピークラス保育園、ホテル、トリミングを行っている。ケアホームは、末期を迎えた病気の犬を預かるなど、飼い主の負担と不安を軽くするための施設となっている。(2008年06月20日現在)