先崎仁

先崎仁

(センザキヒトシ)

1942 年、パラオ諸島コロール島生まれ、神奈川県横浜市出身。大学卒業後全国紙の経済部記者、経済誌編集部長を経て独立し、会社経営兼出版社を共同経営、取締役編集長、産能大学セミナー講師、公益財団法人事務局長などを務める。現在、ジャーナリスト。兵庫県、神戸市、明石市、伊丹市、経済団体などの依頼で講演し、兵庫県、神戸市など地域の歴史や文化などの謎や再発見、新発見を通じて、地域の魅力を伝えている。兵庫県明石市在住。著書(共著・監修も含む)に『流体を科学する』(日本工業新聞社)、『大阪の大疑問』(扶桑社)、『神戸雑学100 選』『ひょうご雑学100選』(以上、神戸新聞総合出版センター)、『兵庫「地理・地名・地図」の謎』(実業之日本社)、『兵庫のトリセツ』『三重のトリセツ』(以上、昭文社)などがある。(2023年12月現在)

 増補改訂版 兵庫「地理・地名・地図」の謎

意外と知らない兵庫県の歴史を読み解く! 増補改訂版 兵庫「地理・地名・地図」の謎

日本の標準時間は兵庫県にあり
なぜ東経135度が標準時子午線に!?

神戸の街並み、六甲山などの名所旧跡から地元の人しか知らない土地まで、兵庫県の地理・地名・地図からわかる意外な歴史を紹介。

  • 新書判200ページ
  • 20240109発売
  • 価格 1,100円(税込)
  • ISBN 9784408650739
  • 在庫あり