上東丙唆祥

上東丙唆祥

(ジョウトウヒサヨシ)

生前整理アドバイザー/ 遺品整理開業アドバイザー
1970年生まれ。2000年、西東京市にて便利屋を創業(翌年、横浜に移転)。友人の誘いに応じての創業だったが、半年後にその友人が末期ガンで他界。自分の力のなさを悔やみ、自暴自棄になっていたが、遺品整理の仕事を通してさまざまなお客さまとふれ合う中で、死と向き合う方法を学ぶ。2005年、不用品回収のフランチャイズ本部を始動。2011年には、司法・行政・弁護士、建築士、不動産会社など約300社の協力により、遺品整理の仕事情報の共有化に成功。2012年には、生前整理・遺品整理・特殊清掃の専門の「e品整理」FCチェーンを開始。お客さまの立場に立ち、生前整理から遺品整理にまつわる諸手続を一手に引き受けるサービスのフランチャイズシステムを業界に先駆けて開発し、スタートする。テレビ・ラジオや雑誌等で活動は紹介され、また生前整理や遺品整理の考え方などをテーマに講演も行っている。(2014年5月1日現在)