川上文代

川上文代

(カワカミフミヨ)

デリス・ド・キュイエール・川上文代料理教室主宰。幼少の頃より料理に興味を持ち、中学3年生から高校3年生までの4年間、池田幸恵料理教室で料理を学ぶ。大阪阿倍野辻調理師専門学校卒業後、同校職員として12年間勤務。その間辻調理師専門学校・大阪校、フランス・リヨン校、エコール辻東京にてプロの料理人育成に勤める。フランス・リヨン校では初の女性講師となり、フランスの三ツ星レストラン「ジョルジュ・ブラン」での研修も体験。1996年東京・渋谷に「デリス・ド・キュイエール/ 川上文代料理教室」を開設。辻調理師専門学校外来講師、食育インストラクター、フードアナリスト、地元の千葉県館山クッキング大使として、各地での公演、テレビや雑誌などメディアへの出演、食品メーカーの商品開発など、多方面で活躍中。『「ストウブ」のおいしい使いこなしレシピ』(誠文堂新光社)や『イチバン親切な料理の教科書』(新星出版社)シリーズなど著書多数。(2012年10月18日現在)