光岡さちこ

光岡さちこ

(ミツオカサチコ)

同志社大学文学部卒。コピーライターを経て、米国の色彩心理学者との出会いによって色彩心理に強い関心をもち、以後独自の色彩考を追及する。「マイナスをプラスに変える色彩パワー」をモットーに、絵画療法による個人カウンセリングをはじめ、CIカラー、環境色彩調整、色による交流分析など衣食住のあらゆる分野で企業研修や講演活動を続けている。色彩光線療法をもとに、メディカルケアグッズを開発(意匠登録認可)。カルチャースクール講師、カラーセラピストとして病院の非常勤講師、環境審議委員を務める。(2009年09月11日現在)