水原秋櫻子

水原秋櫻子

(ミズハラシュウオウシ)

明治25年10月、東京市神田区に生れた。家の医業を継ぐため、一高を経て、東大医学部を大正7年に卒業した。同8年、「渋柿」の俳句を学びはじめたが、翌年「ホトトギス」に転じた。昭和6年「ホトトギス」を去って「馬酔木」に拠り、9年以後同誌を主宰。昭和56年没。著書は句集『葛飾』ほか19種。「水原秋櫻子全集」(21巻)。(1989年5月29日現在)

 俳句のつくり方

俳句のつくり方

初歩から完成まで

季感を覚える歳時記の使い方。避けるべき七条、句作不振の場合の心得などを詳しく説いた、初心者から使える俳句作法の決定版。

  • 四六判上製240ページ
  • 19601220発売
  • 価格 1,324円(税込)
  • ISBN 9784408410043
  • 品切重版未定