三浦敬三

三浦敬三

(ミウラケイゾウ)

1904年2月15日生まれ。雄一郎の父。日本スキー界の草分けで、青森県八甲田の開拓者としても知られる。2006年1月5日、永眠。享年101。『101歳の少年』など著書多数。

 三浦家のDNA

三浦家のDNA

人生の挑戦者であれ 人生の冒険家であれ

80歳エベレスト登頂を実現した雄一郎。氏の冒険スピリットはどこから来るのか? 父敬三、息子豪太の手記を交え、冒険家族の魅力に迫る。

  • A6判272ページ
  • 20130516発売
  • 価格 586円(税込)
  • ISBN 9784408551258
  • 在庫あり
    電子書籍あり