貫井徳郎

貫井徳郎

(ヌクイトクロウ)

1968年、東京都生まれ。早稲田大学商学部卒。93年、第4回鮎川哲也賞の最終候補となった『慟哭』でデビュー。2010年『乱反射』で第63回日本推理作家協会賞受賞、『後悔と真実の色』で第23回山本周五郎賞受賞。「症候群」シリーズ、『追憶のかけら』『愚行録』『微笑む人』『宿命と真実の炎』『罪と祈り』『悪の芽』『邯鄲の島遥かなり(上)(中)(下)』など著書多数。(2022年5月現在)

 罪と祈り

罪と祈り

貫井徳郎作家デビュー30年記念連続刊行第三弾。隅田川で発生した元警察官殺し。被害者の息子たちが真実を追う。慟哭の傑作長編

  • A6(文庫)判544ページ
  • 20221007発売
  • 価格 946円(税込)
  • ISBN 9784408557434
  • 発売予定
 追憶のかけら

追憶のかけら

貫井徳郎作家デビュー30年記念連続刊行、第二弾。妻を亡くした大学講師は絶望の泥沼へ。過去と現在が交錯する傑作長編ミステリ

  • A6(文庫)判656ページ
  • 20220805発売
  • 価格 1,265円(税込)
  • ISBN 9784408557427
  • 発売予定
 プリズム

プリズム

作家デビュー30年×実業之日本社創業125周年
貫井徳郎作品 連続刊行プロジェクト 第1弾

貫井徳郎・作家デビュー30年記念連続刊行! 第一弾は大人気作「プリズム」。小学校の女性教師が死体となって発見された謎……

  • A6(文庫)判304ページ
  • 20220603発売
  • 価格 792円(税込)
  • ISBN 9784408557335
  • 発売予定
 罪と祈り

罪と祈り

著者2年ぶりの最新長編!
「令和元年」必読の衝撃作!!

隅田川で発生した元警察官殺し。その息子が突き止める、父親の秘密。著者2年ぶりの最新長編。令和元年、必読の衝撃作!

  • 四六判472ページ
  • 20190905発売
  • 価格 1,870円(税込)
  • ISBN 9784408537412
  • 在庫あり
 微笑む人

微笑む人

理解できない犯罪が、一番怖い

エリート銀行員が妻子を殺害。事件の真実を小説家が追うが…。理解できない犯罪の怖さを描く、ミステリーの常識を超えた衝撃作。

  • A6判368ページ
  • 20151002発売
  • 価格 682円(税込)
  • ISBN 9784408552613
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 微笑む人

微笑む人

事件はすべてのはじまりにすぎなかった――

エリート銀行員が妻子を殺害!! 事件をノンフィクションにまとめるべく、小説家は取材を開始する。戦慄のラストまで一気読み必至。

  • 四六判上製288ページ
  • 20120818発売
  • 価格 1,650円(税込)
  • ISBN 9784408536071
  • 品切
 追憶のかけら

追憶のかけら

底知れぬ悪意と罠。

交通事故で妻を亡くした大学講師。ある作家の未発表原稿を入手した彼は、内容を精査していくが…。著者渾身の長編ミステリアス・ロマン。

  • 新書判528ページ
  • 20061209発売
  • 価格 1,047円(税込)
  • ISBN 9784408504735
  • 品切重版未定