新津きよみ

新津きよみ

(ニイツキヨミ)

長野県大町市出身。青山学院大学文学部仏文科卒業後、商社勤務などを経て1988年に作家デビュー。女性心理サスペンスを基調にした作品を多数手がける。『二年半待て』で2018年徳間文庫大賞受賞。近著に『始まりはジ・エンド』『セカンドライフ』『ただいまつもとの事件簿』などがある。(2021年9月現在)

 迷 まよう

迷 まよう

人生は、迷いの連続!?
短編の名手による珠玉のミステリ8編

短編小説の名手8人が描く「迷う時」。大沢在昌/乙一/近藤史恵/篠田真由美/柴田よしき/新津きよみ/福田和代/松村比呂美

  • A6(文庫)判336ページ
  • 20211203発売
  • 価格 836円(税込)
  • ISBN 9784408557083
  • 在庫あり
 妻の罪状

妻の罪状

バナナの皮で、あの人殺せますか……?
家族関係はどんでん返しの連続!

一番怖いのは、家族?遺産相続、空き家、8050問題……家族関係はどんでん返しの連続!名手による珠玉のミステリ短編集!

  • A6(文庫)判320ページ
  • 20211007発売
  • 価格 792円(税込)
  • ISBN 9784408556963
  • 在庫あり
 夫以外

夫以外

どうして私は夫ではない男を求めるのだろう。

わたしの人生は充実する、あの夫、あの親族さえいなければ。“夫以外”をテーマに、アラ50女たちの日常に潜むミステリー6編。

  • A6判304ページ
  • 20160405発売
  • 価格 652円(税込)
  • ISBN 9784408552897
  • 在庫あり
    電子書籍あり