内田康夫

内田康夫

(ウチダヤスオ)

コピーライター、CM制作会社社長を経て、1980年『死者の木霊』でデビュー。『後鳥羽伝説殺人事件』で初登場した浅見光彦はもっとも人気の高い探偵役である。著作は浅見シリーズのほか、“信濃のコロンボ”竹村警部シリーズ、警視庁岡部警部シリーズなど多数で、2007年には作品総発行部数が1億部を突破。同年、第11回日本ミステリー文学大賞を受賞。2010年、作家生活30周年を迎えた。最新刊は『遺譜 浅見光彦最後の事件(上・下)』。(2016年6月2日現在)

 名探偵浅見光彦の食いしん坊紀行

名探偵浅見光彦の食いしん坊紀行

美味しい出会い、味な旅

軽井沢のセンセと名探偵が日本各地を食べ歩くグルメエッセイ、待望の文庫化。書き下ろしが加わって再構成された完全版。

  • A6判260ページ
  • 20101005発売
  • 価格 796円(税込)
  • ISBN 9784408550008
  • 在庫あり
 砂冥宮

砂冥宮

忘れられた闘いの地で男は忽然と消えた――
実業之日本社創業111周年特別書き下ろし作品

雑誌「旅と歴史」の取材で、『草迷宮』の舞台のモデルとなった旧家を訪ねた浅見光彦。その当主が死体となって発見され…。

  • 四六判上製308ページ
  • 20090318発売
  • 価格 1,760円(税込)
  • ISBN 9784408535449
  • 品切重版未定
 浅見光彦ミステリースペシャル(4)

浅見光彦ミステリースペシャル(4)『三州吉良殺人事件』『日蓮伝説殺人事件』

テレビドラマや小説で大人気、内田康夫原作の
旅情ミステリーを描き下ろしで完全コミック化!

母・雪絵の付き添いで旅に出た光彦は、愛知・三河の地で愛国老人の死に遭遇する。光彦に警察からの疑いがかかり!?

  • B6判412ページ
  • 20081129発売
  • 価格 628円(税込)
  • ISBN 9784408171487
  • 品切重版未定
    電子書籍あり
 パソコン探偵の名推理・完全版

パソコン探偵の名推理・完全版

風刺とダジャレの快著!

日本の最先端頭脳が作り上げたパソコン探偵・名付けて「ゼニガタ」。データを入力すると、たちどころに事件を解決?

  • 新書判296ページ
  • 20081119発売
  • 価格 922円(税込)
  • ISBN 9784408605265
  • 品切重版未定
 明日香の皇子 新装版

明日香の皇子 新装版

内田康夫ワールドの原点

大東広告社員で24歳になる村久の恋人・恵津子が失踪した。恵津子の伝言を預かっていると語る男に呼び出されるが…。

  • 新書判296ページ
  • 20080919発売
  • 価格 901円(税込)
  • ISBN 9784408504988
  • 品切重版未定
    電子書籍あり
 赤い雲伝説殺人事件

赤い雲伝説殺人事件

赤い狼煙は、殺しの合図!?

原発誘致問題で揺れ動く瀬戸内海の平家落人の小島で殺人が発生。“赤い雲”の絵が秘める謎とは? 名探偵浅見光彦の推理が冴える!

  • 新書判292ページ
  • 20080118発売
  • 価格 901円(税込)
  • ISBN 9784408504933
  • 品切重版未定