イベント

2013年9月14日(土)

日経新聞と文字・活字文化推進機構によるシンポジウム「活字の力~若者にも伝えたい」開催

共有する
日経新聞と文字・活字文化推進機構によるシンポジウム「活字の力~若者にも伝えたい」開催画像1
日経新聞と文字・活字文化推進機構によるシンポジウム「活字の力~若者にも伝えたい」が2013年9月14日(土)午後2時~4時半、東京・大手町の日経ホールで開かれます。

前半は直木賞作家、道尾秀介氏が「読んできた!書いてきた!」と題してトークショーを行い(インタビュアーは書評家の杉江松恋氏)、後半にはパネルディスカッション「活字の魅力と底力」があります。パネリストは島田精一・日本ユニシス特別顧問(元社長)、言語脳科学者の酒井邦嘉・東大教授、社会学者の古市憲寿氏、童話作家の肥田美代子氏で、司会は「出没!アド街ック天国」の須黒清華・テレビ東京アナウンサーです。

入場は無料です。詳細な案内や申し込みは関連リンクよりお願いします。