めざせ、担い手不足解消! 自治会・町内会 負担軽減&IT活用事例ブック

タグ
シリーズ
  • 四六判232ページ
  • 2022年06月02日発売
  • 価格 1,650円(税込)
  • ISBN 978-4-408-65006-7
    • 発売予定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
自治会・町内会 負担軽減&IT活用事例ブック

内容紹介

自治会・町内会のルール&組織運営を
「昭和」から「令和」にアップデートしよう!

2021年7月、総務省に
「地域コミュニティに関する研究会」が設置され、
全国1741市区町村を対象としたアンケートを実施。
本書ではそこから見えてきた
自治会・町内会と自治体の現状と課題を
地域活性化コンサルタントの著者がひも解いていきます。

【本書に込めた思い】
コロナ禍で困難な生活を
強いられている人も少なくありません。
こんな時代にこそ求められるものこそは
人とのつながりではないのか、
そんな思いがこみあげてきます。
ただ、それはこの数十年、
この国から失われてきたものであり、
多くの地域で機能不全に陥っているものでもあります。
本書が目指すのはこの機能の刷新であり、
再生であり、新たなコミュニティ像の創造です。

(はじめにより抜粋)

【目次】
【序章】
全国的な実態調査で見えた
自治会・町内会の現状と課題

【第1章】
こんな自治会・町内会運営、自治体の依頼が
加入率低下、担い手不足を招く

【第2章】
加入率低下、担い手不足を解消する
自治会・町内会の運営の見直し

【第3章】
新たな参加、担い手を呼び込む
IT活用&広報術

【第4章】
これが令和の新常識!
自治会・町内会の先進的運営、活動事例集

【第5章】
自治会・町内会の活性化に向け
自治体に求められる役割と今後の施策

【第6章】
自治体の先進施策、取組み事例に学ぶ