毒を喰らわば彼女まで(2)

タグ
シリーズ
  • B6判226ページ
  • 2021年11月19日発売
  • 価格 880円(税込)
  • ISBN 978-4-408-64042-6
  • 発売予定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
毒を喰らわば彼女まで(2)

内容紹介

なんだ、簡単なことじゃない。
邪魔なら消してしまえばいいのよ

家庭では継母や双子の義弟妹に虐められ、学校でもカースト下位で陰キャだった東出レラ。
いくつかの偶然が重なって、よくある豚の置物を“いのこ様”という偶像に仕立て上げ、
教祖のようにふるまうことで学校内での地位を築きつつあった。
少しずつ信者らしき者が増えていき、最底辺から這い上がれそうな雰囲気。
すると、それが面白くない学園の女神・白金にマウンティングや嫌がらせをされるようになる。
さらには、レラの忘れたい過去を知っているという小学校時代の同級生・内藤が現れ…。
しかし、さまざまな出来事を経て、もはや手段を選ばなくなったレラの運命は
誰にも止められない速度で疾走をはじめていて…。

大人気イラストレーター・豚箱ゑる子が描くおとぎ話のような学園ドラマ。
衝撃のラストが見逃せない、完結巻――!!

「でも、今の私はなんだってできる。だって私は…神様だから」