復刻版 劇画ヒットラー

タグ
シリーズ
  • A5判284ページ
  • 2003年01月30日発売
  • 価格 1,650円(税込)
  • ISBN 978-4-408-61222-5
  • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
復刻版 劇画ヒットラー

内容紹介

21世紀になってもその人気の衰えることを知らない漫画家・水木しげるといえば、「ゲゲゲの鬼太郎」に代表される妖怪漫画や、自身の体験に基づく戦記漫画などが有名だが、人物伝を描いても、やはり一流。その代表的作品が、アドルフ・ヒットラーを題材にした「劇画ヒットラー」であろう。画家志望だった青年が、いかに変貌し、世界に稀な独裁者となりえたのか? 水木氏は決して誇張も過小評価もせず、膨大な資料を参考に、等身大に近いヒットラー像を飄々と描いてみせる。難解な研究書より、ヒットラーが身近に感じられる名著である。もともと「劇画ヒットラー」は、1971年に「週刊漫画サンデー」に「革命家シリーズ」の第2弾として連載され、翌年に単行本化。その後何度か刊行され、現在は文庫にも収められているが、装丁などに非常に味があったオリジナル版のテイストを生かして、復刻したのが本書である。巻末には著者のあとがきも収録。