母の国から来た殺人者

タグ
シリーズ
  • 新書判224ページ
  • 2010年05月14日発売
  • 価格 901円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60602-6
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
母の国から来た殺人者

内容紹介

十津川警部、室蘭と東京を結ぶ愛と殺意の連鎖に挑む!

製薬会社の社長、ベテラン俳優、銀座のビルのオーナー。連続殺人事件の被害者たちに、接点はあるのか? 捜査の中で浮かび上がってきたのは、北海道室蘭のある地名だった。「母恋」と書いて「ぼこい」と読む。室蘭本線にある小さな駅名だ。事件の謎を解く鍵がそこにある。北海道に飛んだ十津川警部は、そこで奇妙な事実に突き当たる。犯人と思われている女性と同じ名前の女は、すでに死亡しているというのだ。謎を抱えたまま帰郷した十津川を待っていたのは、第2、第3の殺人事件だった。特別書き下ろし長編!!