民営海軍出撃す!(3)巡洋空母「梁山泊」撃戦記

タグ
シリーズ
  • 新書判232ページ
  • 2009年10月29日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60579-1
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
民営海軍出撃す!(3)

内容紹介

米民間空母「アパッチ」とソロモン沖での再戦へ!

ソロモン沖で米海軍をきりきり舞いさせた民営海軍の巡洋空母「梁山泊」は、連合艦隊の呼び出しを受け、トラックへ。米軍は同様に民間軍事会社が保有する空母「アパッチ」を再投入。ソロモン沖でのリターンマッチで、見事、梁山泊はアパッチを撃沈する。しかし、アメリカは正規空母・エセックスを完成させ、マーシャル沖を目指す。梁山泊のかつての朋友であったフロリダ沿岸輸送の社長ジョンソンが米艦隊に乗艦。サイパン海上が決戦の場となる。いったん、戦場から身を引くが、根拠地の松島がB-29により爆撃。梁山泊は、最後の意地を見せるためフィリピンに出撃する!!