多胴型空母『四聖獣』朱雀篇

タグ
シリーズ
  • 新書判224ページ
  • 2008年09月27日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60516-6
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
多胴型空母『四聖獣』朱雀篇

内容紹介

通商破壊戦の極秘兵器・三胴型空母「朱雀」

1941年、米英の輸送船を攻撃目標とする「通商破壊戦」の極秘兵器として開発された三胴型空母「朱雀」。その主要任務は太平洋海域における、アメリカの兵站線攪乱であった。勇将春瀬艦長は相手の意表をつく作戦で、神出鬼没の戦闘を続け、敵を翻弄していた。そして、敵の一番嫌がるところを叩け! と、アメリカ軍の度肝を抜くハワイ攻撃を敢行し、大成果をあげたのだが……!!