双胴空母「瑞翔」出撃す!

タグ
シリーズ
  • 新書判228ページ
  • 2007年06月30日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60441-1
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
双胴空母「瑞翔」出撃す!

内容紹介

昭和15年5月、第一連合航空隊司令官・塚原二四三少将は、霞ヶ関にある艦政本部長室の豊田副武中将を訪ねた。「アメリカと戦争になれば、大型の双胴空母が必要になります」と進言したが、あっさりと追い返されてしまう。だが、真珠湾奇襲作戦が進められる課程で、双胴三段空母「瑞祥」が誕生する。常用144機、補用24機を搭載できる巨大な飛行甲板を持つ要塞であった――書き下ろし太平洋戦争シミュレーション、新シリーズ!!