葵の太平洋戦争(3)

タグ
シリーズ
  • 新書判220ページ
  • 2007年03月30日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60427-5
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
葵の太平洋戦争(3)

内容紹介

イギリスとの講和を求めて、徳川家正は松岡洋右を特使としてロンドンへ派遣した。だが、帰ってきたのは、無惨にも斬り落とされた松岡の首であった。怒りに燃える家正は、イギリス本土への攻撃を決意する。藤里庸司率いる銀輪部隊にも出撃命令が下り、新たに開発された巨大な新兵器、毘沙門天、阿修羅、カーリー、招き猫の4体とともにバッキンガム宮殿へ進撃する――「葵の太平洋戦争」完結編!!