十津川警部捜査行 愛と絶望の瀬戸内海流

タグ
シリーズ
  • 新書判312ページ
  • 2006年11月17日発売
  • 価格 901円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60405-3
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
十津川警部捜査行 愛と絶望の瀬戸内海流

内容紹介

トラベルミステリーの第一人者、北川京介が、白昼、鳴門の渦潮の名所で取材中に殺された。同行した編集者に容疑がかけられたが、東京の深大寺で女子大生が殺害された事件をきっかけに、新たな容疑者が浮かび上がってきた。しかしその容疑者にはアリバイがあった。そのアリバイ工作を崩すべく、十津川警部の推理と捜査が続く!