凶獣新・裏刑事捜査帳

タグ
シリーズ
  • 新書判240ページ
  • 2006年08月31日発売
  • 価格 922円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60394-0
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
凶獣

内容紹介

警視総監が極秘で作り出した、闇の警察小隊・総監分室を率いる酒井は、テロ容疑で内偵中の松岡が殺されたとの報告を受け祖師谷に急行する。松岡家で顔をつぶされ惨殺された男女の死体が発見されたというのだ。だが、男の方は指紋の鑑定から、警察の秘密の協力者・武田と判明した。松岡の周辺を単身密かに調べていたらしい。殺された父親の仇を討ちたいと分室に乗り込んできた武田の息子・和臣とともに、酒井たち闇警察が北からの侵入者を追って、仙台へ飛んだ!