十津川警部捜査行 神話と殺意の中国路

タグ
シリーズ
  • 新書判290ページ
  • 2006年07月18日発売
  • 価格 901円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60388-9
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
十津川警部捜査行 神話と殺意の中国路

内容紹介

出雲から博多に向かう急行列車の中で、毒物による殺人事件が発生した。しかし、犯人の目星がつかないまま、事件は迷宮入りになってしまった。ところが、スポーツ新聞に載っていたアニメ・プロデューサーの結婚の記事を目にした十津川班の西本刑事が、奇妙な符合に気づいた。迷宮入りした事件の被害者と、新聞記事の人物との接点を発見したのだ。さっそく十津川班の刑事が事件現場に飛んだ――奇妙なダイヤの急行列車、そのダイヤを利用した巧妙な殺人計画に、十津川班が挑む! 列車ミステリーの傑作集。