十津川警部捜査行 古都に殺意の風が吹く

タグ
シリーズ
  • 新書判268ページ
  • 2006年03月17日発売
  • 価格 901円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60366-7
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
十津川警部捜査行 古都に殺意の風が吹く

内容紹介

十津川班の西本刑事は、友人の本田のフィアンセから呼び出されて京都に赴いた。「今、京都にいる。ぼくは、間違いなく、ここで、あいつに殺される……」という手紙をフィアンセが受け取り、西本に助けを求めてきたのだ。しかし、西本が京都に着いたとたん、謎めいた殺人事件が起きた。被害者は本田のコートを着て本田のキャッシュカードを所持していたのだ。そして、さらに、第2の殺人事件が……。京都府警と協力しながら西本は事件の謎に迫る。そして東京から十津川警部が駆けつけ……。