ラグビー殺人事件 罪の箱

タグ
シリーズ
  • 新書判244ページ
  • 2005年05月30日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60323-0
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
ラグビー殺人事件 罪の箱

内容紹介

東京日日新聞運動部の記者・冬木吾郎は、早朝の電話で起こされた。大学同期のラグビー部員が、ホテルで女と心中したというのだ。だが、通夜の席で、元ラグビー部の仲間が奇妙なことを告げた。「心中する相手が違うようだ」。ラグビーで、ラフプレーをするとグラウンドから外へ出される――それが「シンビン」。その罪の箱に入らなければならないのは、誰か? 心中を偽装した殺人事件に、ラガーマンが熱いスクラムで挑む!