特務飛行命令「乙」

タグ
シリーズ
  • 新書判212ページ
  • 2005年02月17日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60311-7
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
特務飛行命令「乙」

内容紹介

昭和17年、インドネシア・セレベス島上空で、1機の零式観測機がオランダ軍の戦闘機4機と果敢に交戦して、墜落した。操縦していたのは、本庄勇次二飛曹。遺骨のないまま葬儀が行われ、彼は軍神にまつりあげられた。ところが、勇次はオランダ軍の捕虜となって生存していた。軍神が生きていては困る上層部は、帰還した彼に次々と過酷な命令を下す――書き下ろし戦記ロマン。