函館・追憶の殺人海峡

タグ
シリーズ
  • 新書判232ページ
  • 2003年06月18日発売
  • 価格 922円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60225-7
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
函館・追憶の殺人海峡

内容紹介

1億2000万円をもって失踪した夫のことで相談に乗ってほしい、と友人の塚田夢子に頼まれて函館にやってきた元アイドルスター紅林真紀。その彼女が、函館港に浮かんだ絞殺死体の第一発見者になってしまう。被害者は失踪中の塚田の知り合いで、額に奇妙な数字が記されていた。さらに数日後、東京湾の運河から塚田の水死体が見つかり、額に同じような数字があった。東京と函館をつなぐ連続殺人に隠された真相を、真紀が追う。だが第3の殺人事件が起こったあと、犯人らしき男は密室の中で自殺してしまった……。書き下ろし旅情ミステリー。