老いてこそ官能は輝く

タグ
シリーズ
  • 四六判244ページ
  • 2002年09月29日発売
  • 価格 1,540円(税込)
  • ISBN 978-4-408-59171-1
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
老いてこそ官能は輝く

内容紹介

若いときも老いてからも、人間は官能こそが生命力の源泉である。神仏との交信、また慈悲や愛を甘受できる力こそ官能の輝きだ――僧侶の家に生まれ育ち、老境を迎えた官能小説の第一人者が、人間の生死、宗教、性愛について率直に語った初めてのエッセイ集。