鬼死骸村の殺人

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判368ページ
  • 2022年06月03日発売
  • 価格 836円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55736-6
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
鬼死骸村の殺人

内容紹介

ふたつの焼死事件は、鬼の呪いか……!?

「十三匹の鬼が踊る不思議な儀式を見ました」少年ファンの手紙に誘われ、
推理作家・朝比奈耕作は岩手へ。
かつて実在した村名を残す「鬼死骸」バス停で待ち合わせたが、現れたのは祖父。
孫は鬼の呪いで焼け死んだ、というのだ。
さらに東京でも奇妙な焼死事件が発生。
岩手と東京、二つの遺体には驚くべき共通点が!
朝比奈は真相究明に乗り出すが……。