臆病な僕らは今日も震えながら

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判304ページ
  • 2021年12月03日発売
  • 価格 759円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55694-9
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
臆病な僕らは今日も震えながら

内容紹介

【きっと見つかる、大切なもの。
 ――実業之日本社文庫GROWからあなたへ。】

遂に、この冬の大本命登場!

著者累計90万部突破!
青春小説の人気No.1作家が贈る完全書き下ろし最新作!

孤独な少女が、幼い頃から繰り返し見る夢。
そこに隠された真実とはいったい……!?

汐見夏衛史上、最も切なく、最も温かい!
愛する人へつなぐ命の物語。

またこの夢か――。
疎外感ばかりの灰色の現実世界に、生きる希望を失った女子高生・緒方きらら。
彼女は、不可解な「虹色の世界」の夢を幼い頃から繰り返し見ていた。
自殺を思い訪れた地で彼女は偶然、その「虹色の世界」を描く青年・芳川景と出会う。
彼もまた同じ夢を見続けていた。
これはいったい何を意味するのか!? 
やがて、夢の謎を追うふたりを待っていたのは、想像を絶する過酷な真実と衝撃の運命で……。

生きる意味、命の尊さにボロ泣き必至!
人知を超え、心揺さぶる「命と再生」の感動作!