北町奉行所前腰掛け茶屋 片時雨

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判288ページ
  • 2021年08月06日発売
  • 価格 770円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55687-1
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
北町奉行所前腰掛け茶屋 片時雨

内容紹介

茶屋の裁きは名物餅より甘くない!?

元奉行所与力の店には今日も事件が―?

たちまち大反響、
新捕物帳シリーズ第2弾!

名物甘味に名裁き――
茶屋に事件の香り立つ?
かつて北町奉行所与力を務めていた奉行所前腰掛茶屋の老主人弥(や)兵(へ)衛(え)。
新しい甘味の創作に余念がなかったが、
浅草で医者をめぐる騒動が起きていると客の噂話を耳にする。
貧乏人から薬代を強引に取り立てる医者町仲間と呼ばれる集まりがあるらしい。
彼らの真の狙いとは?
茶屋の常連客の啓太郎と半次、そして看板娘の加代も探索に手を挙げるが……。