冬華と千夏

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判416ページ
  • 2021年08月06日発売
  • 価格 880円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55679-6
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
冬華と千夏

内容紹介

AIセックス・アンドロイドが日本を席巻!!

その果てにあるのは……
快楽か嫉妬か絶望か!?
怒濤の近未来セクシャル・サスペンス!

ろくでもない世界で
アンドロイドの夢を見る

貧困に喘ぐ近未来日本。この荒れ果てた地で、
世界最新鋭AIセックス・アンドロイドがデビュー。
人々は究極の快楽に群がり、翻弄される。
仕掛け人は若き女性社長・冬華。
彼女は姉・千夏の元恋人である清春をビジネスに誘う。
テロや暴動に巻き込まれながら、
セックス・アンドロイドが切り拓く未来を探るが……。
衝撃のラストにあなたは耐えられるか!?
(『ジェラシー』改題)
解説/末國善己

目次

【目次】
プロローグ
第一章 開戦前夜
第二章 女の敵
第三章 天使のはらわた
第四章 雨よやさしく
第五章 宿命の色
第六章 命知らず
第七章 涙の行方
第八章 ふたりの果て
エピローグ
解説 末國善己