少女たちは夜歩く

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判368ページ
  • 2021年08月06日発売
  • 価格 814円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55677-2
    • 発売予定
少女たちは夜歩く

内容紹介

この魔界に迷い込んだら逃げられない!

少女失踪、めくるめく悪夢…
まさかの真相にあなたは絶句する――

全読者震撼のホラーミステリー!

その魔界の罠にはまったのは
少女だけではなかった――

ここは青い夜露に濡れた甘い匂いの土の国――
狂気の恋に落ちた女子高生、奇妙な絵の修復を依頼された女、不治の病に侵された男、
謎のケモノと少年、死んだ人間が見える女……
都市の真ん中の城山の周辺で不可解な悲劇に見舞われる人々。
森の魔界にからめとられ悪夢を見た彼らに救いの時は訪れるのか――
驚愕の真相に戦慄する傑作ホラーミステリー!

目次

【目次】
はじまりのおわり
宵闇・毘沙門坂
猫を抱く女
繭の中
ぼくの友だち
七一一号室
酔芙蓉
白い花が散る
夜のトロイ
おわりのはじまり
解説・東 雅夫