永田町小町バトル

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判448ページ
  • 2021年06月04日発売
  • 価格 902円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55666-6
    • 在庫あり
永田町小町バトル

内容紹介

現役キャバ嬢代議士・小町が奮闘!
全有権者必読の政治エンタメ!

「夜の銀座」専門の託児施設を立ち上げた行動力を買われて衆院選に出馬、
見事初当選を果たした芹沢小町。
“現役”キャバクラ嬢でシングルマザーという経歴、
物怖じしないキャラクターがメディアで話題となり、
働く母親達を中心に熱い支持を集めている。
ひとり親家庭、貧困、埋まらない男女格差。
“ジェンダー不平等国”ニッポンに、小町のパワーは風穴を開けられるのか!?
新・直木賞作家が放つ衝撃作、待望の文庫化。
巻末解説を寄稿した書評家・斎藤美奈子氏、
認定NPO法人フローレンス代表・駒崎弘樹氏他、
各界より絶賛応援の声、続々。
全有権者必読の政治エンタメ!