銀行支店長、泣く

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判416ページ
  • 2021年06月04日発売
  • 価格 880円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55664-2
    • 在庫あり
銀行支店長、泣く

内容紹介

創薬投資に絡んで発生した不審死事件。銀行支店長が謎に挑む!

うなばら銀行浜田山支店の金庫室で、若手行員・神崎進介の自他殺不明死体が発見された。
数々の不祥事から銀行を救ってきた貞務定男に、
頭取の久木原から同支店の立て直し要請が下る。
明らかになるのは、職場内パワハラや、神崎の不可解な言動。
そこへ同行ファンドが手掛ける創薬ビジネスのキーマンである若手研究医と
神崎との奇妙な関係が浮かび上がり…!?

目次

【目次】
1章 転勤
2章 疑心
3章 研究者
4章 創薬
5章 暗雲
6章 懊悩
7章 進展
8章 殺人
9章 深い闇
10章 血の涙