桃太郎姫 百万石の陰謀

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判320ページ
  • 2021年06月04日発売
  • 価格 759円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55663-5
    • 在庫あり
桃太郎姫 百万石の陰謀

内容紹介

あの道楽息子が御落胤!? 驚愕の事実に若君は……

町娘・桃香の姿で過ごす讃岐綾歌藩の桃太郎君は、加賀藩の忍びに拉致された。
〈女装〉して材木問屋の若旦那・菊之助に近づく理由を問われる。
江戸留守居役が、先代藩主・前田綱紀の落胤だという菊之助を利用して、
藩の乗っ取りを画策しているというのだ。
幕府の重職として、加賀百万石の存亡に関わる〝陰謀〟を暴いてほしいと懇願された桃太郎君は……。

大人気シリーズ、最高潮! 読み逃せない書き下ろし長編!