駒音高く

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判288ページ
  • 2021年02月05日発売
  • 本体価格 700円+税
  • ISBN 978-4-408-55644-4
    • 在庫あり
駒音高く

内容紹介

将棋の世界で歩む7人を
あたたかな筆致で描く感動作
藤井聡太二冠の師匠・杉本昌隆八段も共感!

「絶対棋士になってやる」と誓った中学1年生の祐也だが、次第に勝てなくなり学校の成績も落ちてきて……(「それでも、将棋が好きだ」)。青春・家族小説の名手が、プロを目指す中学生、引退間際の棋士、将棋会館の清掃員など、勝負の世界で歩みを進める人々のドラマを生き生きと描く珠玉の短編集。第31回将棋ペンクラブ大賞文芸部門優秀賞受賞作。

「将棋の厳しさ、楽しさ、人の情を感じる作品。最後は師匠目線で読みました」
――杉本昌隆八段(解説より)

装画  高杉千明