園児の血

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判240ページ
  • 2020年12月04日発売
  • 価格 770円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55637-6
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
園児の血

内容紹介

むき出しの衝動と欲望。
子供たちは無邪気で残酷だ。

小学校5年のクラスで、女子生徒が標的となったとある「遊び」。道徳の時間、その犯人捜しが行われるが、小さな嘘によって事態は紛糾し─(「道徳の時間」)。孤高の幼稚園児タカシは、保育園上がりのコウジとともに、園内で強大な権力を持つクラトに闘いを挑むが…!?(「園児の血」)。鬼才・前田司郎による、恐るべき子供の世界を描いた2編、待望の文庫化。

少年少女から繰り出されるキラーワード達はたちまち幼少時代の生臭さや、無意識に感じていた羞恥心、心の憤りなどさまざまな感情を呼び起こした。──森山直太朗