襲撃

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判352ページ
  • 2016年12月03日発売
  • 価格 693円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55329-0
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
襲撃

内容紹介

襲撃は未来への警告か、それとも過去の因縁か。

――どうして俺が、襲われるんだ!?

広尾に整体院を構える美崎照人は、ある晩突然覆面の男たちに襲われた。
その数日後、横浜の空手道場で施術した帰り再び襲われ、
患者の美女たちにも不穏な影が忍び寄る。
警視庁捜査一課の刑事・赤城竜次は中国マフィアの抗争との関連を疑うが、
事態は思いがけない展開に……。
見えない敵の正体は誰なのか!?
――読後感抜群の痛快アクションミステリー!

「読んでいてハラハラドキドキし、楽しくなり、読後には清々しい気分になる。
普段は忘れていても、何かの拍子にふっと思い出し、
あれは面白かったなあともう一度読みたくなってくる。
本書はまさにそんな小説なのである」
――関口苑生(解説より抜粋)