月光の刺客

タグ
シリーズ
  • A6判344ページ
  • 2014年02月05日発売
  • 価格 681円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55160-9
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
月光の刺客

内容紹介

スナイパー×棟居刑事×大物政治家 三つ巴の攻防
巨悪に燃ゆ、正義の闘い!

歌舞伎町のラブホテルから飛び降りた男と、直下に居合わせた大物政治家の馬鹿息子との運命の激突。そこに潜む巨悪の臭いを嗅ぎ当てたのは、「刺客」と呼ばれる凄腕スナイパー・奥佳墨だった。刺客の孤独な戦いの幕が開く……。同時に、闇の奥の凄絶な殺気を察知した棟居刑事は、権力の末端から権力の悪に迫る。正義と法網の境界を行く刺客と、権力悪と、棟居。三つ巴の息詰まる攻防の果てに、何が待つか――

ミステリーにとどまることなく、歴史・時代小説、ノンフィクション、写真俳句など創作の幅を広げ、精力的な執筆活動を続ける著書、渾身の長編社会派サスペンス。待望の初文庫化。解説は、作家・七尾与史氏。

目次

蛍の出逢い
女性の天敵
流れる森林
運命の幻影
幻の性欲
危険な運命
死に神の膺懲
宅配された対決
善い毒
怨念の維持(メンテナンス)
矛盾との対決
天の配罪