夏色ジャンクション僕とイサムとリサの8日間

タグ
シリーズ
  • A6判424ページ
  • 2013年06月05日発売
  • 価格 755円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55131-9
    • 品切重版未定
夏色ジャンクション

内容紹介

この夏、最高の感動を!

ミニバンで寝起きし、ふらふらと暮らす信之。ひょんなことから、700万円の大金を所持する老人イサムと出会う。そこに、ヒッチハイクで青森を目指すアメリカ娘・リサが加わり、偶然出会った3人で東北を巡ることに。親友と恋人に裏切られて借金を背負う信之は、イサムの金を奪おうと考えるが――。強奪、暴漢、逮捕、信頼、恋、約束、旅のゆくえは? 3人の人生がクロスする、楽しく、切ない8日間。ゆっくり、たっぷり、夏の旅が味わえる、青春ロードノベルの決定版。穏やかで、真っすぐな著書の綴る文章は、読む者の心に、スッと深く入り込む。信頼とは何か、親友とは何かを、知らず知らずの内に教えてくれる。「ドキドキしました!」「登場人物は3人だけで読みやすい」「こんな旅がしてみたい」「リサが可愛い」「老人イサムの言葉が心にしみる」など、読者からもたくさんの声が集まる超話題作。キレイで可愛い表紙イラストも話題沸騰中。読後感爽やかな一作。 [解説/ 石井千湖]