三浦家のDNA

タグ
シリーズ
  • A6判272ページ
  • 2013年05月16日発売
  • 価格 586円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55125-8
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
三浦家のDNA

内容紹介

人生の挑戦者であれ 人生の冒険家であれ

80歳でエベレスト登頂を目指す、永遠の冒険家・三浦雄一郎。101歳の最期までスキーを探求し続けた三浦敬三。モーグルスキー選手として五輪に二度出場した三浦豪太。なぜ三浦家の男たちは、こんなに元気で前向きなのか? 三浦家の挑戦スピリットは、いかにして生まれ、育まれ、受け継がれたのか。幻の名著『大滑降への50年』(三浦敬三、1970年発行)、75歳でのエベレスト登頂ドキュメント『冒険家』(三浦雄一郎、2008年発行)、父・雄一郎との幼少期からの特別な関係を描いた『父の大きな背中』(三浦豪太、2003年発行)など、3人の貴重な原稿に、エベレスト出発直前書き下ろしを加え再編集した、文庫オリジナル。「いくつになっても目標があること、夢に向かってチャレンジすること。父・敬三より学んだ人生哲学です」(三浦雄一郎)、「祖父に必要とされているときに父がいるように、父から必要とされたときに僕もそこにいたいと素直に思えるようになった」(三浦豪太)など、心に響く言葉が満載。三浦家3代の冒険魂を凝縮。元気と勇気が湧いてくる!