徳川家康 トクチョンカガン

  • 荒山徹 著 (アラヤマトオル)
タグ
シリーズ
  • A6判576ページ
  • 2012年10月05日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55090-9
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
徳川家康 トクチョンカガン

内容紹介

誰にも分らぬ天下人の正体とは?

16世紀末、豊臣秀吉率いる日本軍が朝鮮半島を侵攻した。朝鮮の義勇軍に参戦していた僧兵・元信(ウォンシン)は日本兵に捕えられるが、処刑されず鉄仮面を被せられ、日本に連行される。捕虜となった元信は身も心も「日本人」になるよう教育を受けて――朝鮮出兵で、関ヶ原の戦い、大坂の陣で何があったのか。透徹した歴史眼と壮大な奇想力で描く傑作時代エンターテインメント! 「最高の本 2010」グランプリ(ダカーポ特別編集・時代小説部門)。著者と縄田一男氏との対談を特別収録。