吉宗の星

タグ
シリーズ
  • 四六判336ページ
  • 2021年05月20日発売
  • 価格 1,870円(税込)
  • ISBN 978-4-408-53782-5
    • 発売予定
吉宗の星

内容紹介

天下をお取りくださいませ、殿。
誰も知らない徳川吉宗がここにいる!
瞬く星となり、見守っております――

紀州藩主・徳川光貞の三男として生を享けた新之助は、生母・紋の身分の低さゆえに、城内ではなく家臣の家に住まわされた。しかし、五代将軍綱吉に目通りし、「高みに登れ。さすれば、そなたの願いは叶う」と声を掛けられた後、運命は激しく動き出す。虐げられた母を救いたいと願う新之助の思いと野心に応え、乳兄弟の星野伊織と鉄海和尚は秘密裡に工作を重ねる。やがて、新之助は紀州藩主、将軍の座を摑むが、そこには新たな試練が――。

野心、策謀、そして孤独――渾身の時代長編!

「驚いた。この吉宗、暴れん坊じゃない。
代わりに暴れたのは私の心だった」
大矢博子氏(書評家)推薦!