ティーンズ・エッジ・ロックンロール

タグ
シリーズ
  • 四六判288ページ
  • 2015年06月04日発売
  • 価格 1,870円(税込)
  • ISBN 978-4-408-53666-8
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
ティーンズ・エッジ・ロックンロール

内容紹介

愛する故郷、大好きな音楽
憧れの恋、訪れるあの“波”――。

2010年、運命の海辺にロックが響く――宮城県在住の直木賞作家がおくる至高の物語。ギタリストの主人公・匠は宮城県の港街、仙河海市内(気仙沼市がモデル)の高校生。中学時代の友人らといっときはプロを目指して組んだバンド「ネクスト」の理不尽な解散をきっかけに、高校の軽音楽部への入部を決める。意を決して覗いた部室には、不思議な魅力を持ったミステリアスな美少女・遥がいた。軽音部の部長だという遥に惹かれる匠だが、彼女の過去にはたくさんの秘密があるようで……?

故郷とは何か、故郷では生きるとはどういうことなのか? 2011年3月の運命の日を前に、小さな港街で夢を追う少年と少女の青春が強烈に輝く。彼らの希望が眩しく、切なく、そして何より力強い、傑作青春バンド小説。